プラーナ海老名からのお知らせ

プラーナ海老名

ビジネスマナー:自己紹介

みなさん、こんにちは。プラーナ海老名の落合です。

今日4月20日は、季節の変わり目を表す二十四節気のひとつ「穀雨(こくう)」です。

最近は天気が良い日が続いていますが、穀雨を過ぎた辺りから徐々に日差しが強くなる日が増えてくる傾向があるようです。

そろそろ紫外線対策や暑さ対策も行っていくと体調管理にも役立ちますね。

 

さて、4月は新生活を迎えられる方が多い時期ですが、新しい職場になったり、環境が変わる方も多いと思います。

そんな時に必ずあるのが「自己紹介」をする機会だと思います。

みなさんは「自己紹介をしてください」と言われたら、すぐにできますか?

意外と名乗ることは出来るけど、他に何を言ったらいいか分からない方や悩まれる方もいるのではないでしょうか?

今日は自己紹介でのポイントについて、お伝えしていきたいと思います。

 

自己紹介=自分を覚えてもらう・興味をもってもらうこと

 

自己紹介は、その人の第一印象を決める最初の機会となります。

就職活動の面接や入社時、転職や新しい部署への異動、取引先との面談など、ビジネスの場面だけでも多くの機会があります。

相手に好印象を与える自己紹介は、今後の人脈づくりや新しいビジネスチャンスにつながることもあるため、

社会人にとって重要なビジネススキルのひとつとも言えるでしょう。

プラーナではビジネスマナーなどのカリキュラムで自己紹介のポイントをお伝えしています。

 

自己紹介の流れ

 

  1. お辞儀をする

  2. 最初の挨拶 「初めまして」「こんにちは」「本日入社いたしました~」など

  3. 名前を名乗る

  4. 自分をアピールするコメント 

  5. 締めの挨拶 「よろしくお願いいたします」「精一杯頑張ります」など

  6. お辞儀をする

 

自分をアピールするコメントは、自分の売りやちょっとしたエピソードを手短に付け加えると、自分だけの自己紹介になります。

具体的には、名前の由来や自分の略歴、趣味、特技、長所、仕事への意気込みなどがあります。

 

自己紹介のポイント

 

自己紹介では、自分の名前をしっかり名乗ることが大切ですが、

それ以外にもしぐさや言葉遣いなど、ビジネスマナーを意識して行うと相手に好印象を与えます

 

笑顔でアイコンタクトを意識すると、親しみやすそうだとより相手に好印象になるでしょう。

そして、相手にしっかり伝わる声の大きさや話すスピードを意識するとより素敵な自己紹介になると思います。

 

プラーナの「模擬職場」でできること

 

プラーナ海老名では「模擬職場」を想定して、カリキュラムに参加することでビジネススキルを身に付けていくことができます。

また昨今の情勢からリモートカリキュラムも並行して行っています。

施設通所と在宅訓練と両方を交えながら、環境変化に慣れていくことや自身のストレス対処方法などを身に付けていくことができます。

また、個別面談も行っていますので不安に感じていることや就職活動についてなどのご相談もできます。

就職にあたりスキルを磨きたいとお考えの方、就職活動のサポートをしてほしいとお考えの方など、ぜひお気軽にご相談ください。

 

―次に繋げる―
就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。お気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229
お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事