プラーナ湘南からのお知らせ

プラーナ湘南

就職活動に役立てよう!~とりあえずで動くススメ~

みなさんこんにちは。

プラーナ湘南です。

 

皆さまは普段、なにか決断する際にどのように決断していますか?

全て納得してから決断される方、とりあえずという考えで決断される方。

それぞれだと思います。

 

そこで今回は、「とりあえず」という考え方についてお話したいと思います。

 

 

 

「とりあえず」は悪いことなのか?

 

皆さまは「とりあえず」という言葉や考え方に、どのような印象をお持ちですか?

就職を例に考えてみます。

一般的には、やりたいことを明確に決めてから就職先を選ぶことが良いこと、とされる傾向にあります。

反対に、とりあえずという考え方はいい加減なもの、とりあえずで決めて大丈夫?と言われてしまう事が多いのではないでしょうか?
しかし、とりあえずには「他の事柄は置いて、現状を変えるために行動するときに用いられる表現」という意味があります。

 

 

 

とりあえずという考え方

 

例えばこのような経験をしたことはありませんか?
健康のために運動を始めたいけど、面倒くさい、気分がのらないなどという理由から後回しにしてしまう。

しかし、少し体を動かすことで気持ちがのり、気づいたら30分経っていた。

このような現象は、「とりあえず」動いたことにより現状を変えられた状態ということです。

 

それを踏まえて考えてみると、現状を変えるために行動するという「とりあえず」はマイナスな考えではないかもしれない

と思いませんか?

 

 

 

とりあえずを選択するメリット

 

ではここからは、「とりあえず」を選択し、行動することのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

自分の理想と現実とのギャップを避けることができる

自分の理想通りの選択をするのは素晴らしいことですが、すぐに理想に近づけるとは限りません。

例えば、資格が必要な医者や免許が必要な車の運転を、資格なしに行うことはできません。

しかし、「とりあえず」そこに向かうための行動を起こすことはできます。

時間はかかるかもしれませんが、とりあえず行動を起こしたほうが得られるものがあるはずです。

 

柔軟に対応できる

とりあえず動くという選択は、言い換えると、100%完璧な選択ではありません。

しかし、だからこそ、仮に失敗してしまったとしても起動修正が可能です。

「これは自分に合っていなかったんだ」「でもこっちは合っていた」などと柔軟に考えることができます。

また、とりあえずで行動することにより、動きながら自分の向き不向きを知ることができるので、とても合理的です。

 

新たな発見を得ることができる

自分が何をしたいのか分からず、動けないという経験はありませんか?

しかし、その間にも時間は過ぎてしまっています。

それならば、とりあえず動いてみることで「自分にはこんな事が出来たんだ!」「こんな考え方もあるんだ!」

「こういう仕事もあるんだ!」など、新たな発見をすることができます。

 

不安が軽減される

就職活動をされている皆さまの不安は、就職後の人間関係、仕事を続けることができるか、自分に合った職業が分からない

などが原因ではありませんか?

人はどちらに転ぶかわからない状況に立ったとき、2つのパターンに分かれるそうです。

1つめは状況を否定したり逃れようとするタイプ

2つめはどうなるか分からないが、やり方によっては変えられると考えるタイプ

とりあえずの考え方は後者のタイプです。

就職が決まるまでは不安でもやもやしますが、就職が決まることで曖昧な状況ではなくなり、不安は軽減されます。

 

 

 

どうでもいいやなんでもいいとは違う「とりあえず」

 

「とりあえず」で動くことへのメリットをお話ししました。

しかしここで注意してほしいのは、「とりあえず」に関する勘違いです。

 

とりあえずだからと言ってどんな会社でもいい、就職できればいいなどという考えはNGです。

そのような考えでは、面接を受けた時に志望動機がうまく伝えられず、うちの会社でなくてもいいのでは?

と思われてしまうかもしれません。

 

また、周囲に急かされたから、人に言われたからなどという受け身の姿勢で就職先を決めてしまうのも危険です。

情報収集を疎かにする事で自分に合わない会社を選んでしまうかもしれない、というリスクがあるからです。

自分の意見をもち、自分の譲れない条件や優先順位をはっきりさせて就職活動をしましょう。

 

これらを避けるためにも、「とりあえず」と「何でもいい」の違いをしっかりと理解しましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は一般的にはマイナスに捉われがちな「とりあえず」という考え方についてお伝えしました。

いきなり考え方を変えるのは勇気のいることであり、難しいことだと思います。

急に大きな選択をするのが難しい場合には、日常に関する小さなことに「とりあえず」を活用してみてください。

 

一人で動くのが不安な方、どのようなことから始めたらいいのか分からない方はぜひ、プラーナにご相談ください。

プラーナ湘南には就職活動に役立つ様々なカリキュラムがあります。

自分にはどのような職業が向いているのかの自己分析。

面接のマナーや応募書類の作成方法、添削。

さらに、コミュニケーション力まで身につけることができます。

少しでも気になる事がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

一人で悩んでいませんか?

プラーナ湘南はあなたの目標に向かって丁寧に寄り添うスタッフがいます。

 

 

お問い合わせフォームはこちらから

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事