プラーナ宮崎からのお知らせ

プラーナ宮崎

就労に必要な体力について

こんにちは!プラーナ宮崎の井出です。

 

4月も後半に入り、気付けば来週にはGWが控えていますね。

 

皆さんは今年のGWの予定は決まっていますでしょうか?
お家でゆっくり過ごす・少し遠出をしてみる・普段できないことに挑戦してみる等、皆さんにとって有意義な時間の使い方を意識してみてくださいね。

 

さて、今回は就労する上で必要な体力についてお話したいと思います。

 

 

なぜ就労に体力が必要なのか

 

 

体力は会社への通勤や業務に取り組むために必要不可欠なものであり、仕事への集中力を維持することに直結するものでもあります。
長期間安定した就労をするためには規則正しい生活を送ることが理想的ですが、生活リズム作りをするためにも体力が必要です。

 

また、体力がないと疲労を蓄積しやすく、回復にも時間がかかってしまいます。
仕事面において、体が疲弊している状態では判断力が鈍り、ベストパフォーマンスができない・ミスや事故を起こしやすくなってしまうといったことが考えられます。

 

さらに、疲労感が続くことで物事をネガティブに捉えやすくなり、精神的な不調の原因にもなってしまいます。

このような理由から就労には体力が必要になってくるわけです。

 

体力作りのポイント

 

 

では、体力を作るためにはどのようなことに取り組めばよいのでしょうか。
ここからは体力作りの3つのポイントをお伝えします。

 

①バランスの良い食事
よく「一汁三菜」というワードを耳にするかと思いますが、3食きっちり準備するのは大変ですよね。
まずは、主食・主菜・副菜の3つを意識してメニューを考えてみましょう。
主食は米や麺類などの炭水化物、主菜は魚や肉、卵などのタンパク質や脂質を含む料理、副菜は野菜を使った料理のことです。
「3食のうち、1食は栄養バランスを意識した食事をする」といったことから始めてみましょう。

 

②質の良い睡眠
皆さんは就寝前に、パソコンやスマホを扱う習慣はないでしょうか。
スマホやパソコンの画面にはブルーライトという光線が含まれており、それを浴びてしまうと脳が覚醒してしまいます。そのため、睡眠に入ろうとするプロセスが阻害され、睡眠の質が低下してしまう原因になります。
就寝する一時間前からパソコンやスマホの画面は見ないようにするのがオススメです。

 

③適切な運動
体力作り=ランニングやスポーツをすることをイメージする方も多いかと思いますが、運動する習慣がないという方は、散歩や階段昇降、ストレッチ等から取り入れるがオススメです。
毎日続けることに意味がありますので、まずは1日20~30分を目安に取り入れてみてください。
また、運動する時間を朝に設定することで生活リズムを整えることにも繋がります。

 

まとめ

 

 

今回は就労に必要な体力についてお話しました。
プラーナを利用されている利用者様には体力作りが課題になっている方が多くいらっしゃいます。
体力は1日2日体を動かしただけで、すぐに身に付くものではありません。
運動・食事・睡眠の3つを日々意識し、行動することで身に付いていくものですので、体力作りをされる際には焦らずご自身のペースで取り組んでくださいね。

 

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事