プラーナ海老名からのお知らせ

プラーナ海老名

こころの状態に気付く「マインドフルネス」

こんにちは、プラーナ海老名です。

8月半ばとなり、蒸し暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

エアコンの活用やこまめな水分補給など引き続き暑さを乗り切っていきましょう。

 

今回は企業の社員研修などにも導入されているマインドフルネスについてご紹介いたします。

私たちは忙しい日々を過ごしていると様々な感情や思い、しがらみなどに影響され、疲労が蓄積していくうちに心がすさんでしまうこともあります。

ふと気づいた時には雑念の嵐でがんじがらめになってしまい、人間関係に影響がでてしまうこともあるでしょう。

マインドフルネスは瞑想(めいそう)を行うことによって苦痛を緩和したり、ストレス軽減に役立ちます。

 

 

 

マインドフルネスとは

 

マインドフルネスとは宗教的要素を除き、メソッド化した自己啓発や心理療法として用いる瞑想をベースとしたものです。
「今、この瞬間」に意識を向けて、とらわれない状態でただそれに気づき、注意深く見つめることを促すため、穏やかでいながら注意深く集中している心の状態になります。

 

メンタルヘルスを整え創造性や集中力を発揮するためには、“今、ここ”に意識を集中し、とらわれているネガティブな感情や思い込みから離れることが有効だと考えられています。

欧米では1970年代頃からストレスに対処する技法として普及し始め、近年は心理療法に導入されるなど、医療や教育、人材開発の現場でも注目を集めています。

 

何か不安がある時や気になる症状がある時、それを気にしないようにすればするほど、かえって意識してしまうことがあります。

マインドフルネスでは、この不安や何かの症状にがあっても気にしたり追い払おうとしたりせず、ただそれに気づき受け入れることで、次第に不安や症状を軽減できるようになるという考え方です。

自分が感じたことや心の中に浮かんできたできごとについて言語化したり、名称をつけるラベリングをすることで自覚し、確認をします。

 

 

マインドフルネスの効果

 

マインドフルネスは直訳すると「フラットな心で物事を歪みなく捉えること」です。

心や頭の中にあるもやもやした雑念を流すことで、スッキリしてフラットな(無に近い)状態でいられるます。

マインドフルネスには2つのポイントとたくさんの効果があります。

 

1.判断をしない
自分の今の状態がどのようなものであっても、評価や判断を一切せず、完全に受け入れる気持ちでその状態をありのままに観察します。

2.「今この瞬間」に意識を向ける
外部の出来事に気をとられなくなるため心が穏やかになり、洞察力が高まります。

また浪費していた注意力を集めて利用することにより、より冷静に対処できるようになります。

 

【具体的な効果】

  • 集中力が高まる
  • ストレスの軽減
  • リラックス、リフレッシュ効果
  • 注意力や洞察力が高まる
  • 心の余裕ができる
  • ネガティブな感情がやわらぐ
  • 学習能力、記憶力アップ
  • 睡眠導入効果
  • 免疫力アップ
  • 自信がつく
  • 心が穏やかになる
  • 人間関係が良好になる        など

 

 

実践:マインドフルネス瞑想

 

マインドフル状態になるための方法がマインドフルネス瞑想です。

一瞬一瞬を意識して集中し続けるトレーニングで、やり方はシンプルで1回の実践でも一時的な効果が期待できます。

時間の目安は10分〜15分程度で、はじめはアラームなどをセットしておくと良いでしょう。

 

1.背筋を伸ばして座ります。

自分で背筋をピンとするのではなく、頭の上から糸で引っ張られているような感覚を意識しましょう。

 

2.手を膝の上に軽く置きます。

目は閉じていても開けていても構いません。目を開けている場合、少し俯いて斜め前方をぼんやりと見ます。

 

3.呼吸に集中する。

無理にコントロールしようとせず、自然な呼吸を感じます。特に腹式呼吸でなくても構いません。

もし雑念が湧いても、雑念は放っておいてそのまま続けましょう。

慣れてきたら、呼吸による空気の動きや室温、広さ、外の音などにも意識を向けてみるのも良いです。

 

4.時間になったら、そっと目を開けて終了します。

 

 

まとめ

 

マインドフルネスは一人で簡単に、いつでもどこでもできます。

先ほどご紹介した瞑想の他に呼吸法などもあります。
呼吸法は呼吸に集中するだけで、目安は5秒間吐いて、3秒間吸うくらいのペースで行います。

自粛生活で感じる閉塞感やストレスなどにも効果的ですので、みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

プラーナでは就職後にも役立つ体調管理やビジネススキル、コミュニケーションについてカリキュラムでお伝えしています。

就職活動でお困りの方、一人では何から取り組んでいいか分からないとお悩みの方、ご興味ある方はぜひお問合せください。

 

お問い合わせはこちらから

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事