プラーナ宮崎からのお知らせ

プラーナ宮崎

【就労準備】面接時の抑えておきたいマナー10選

こんにちは、プラーナ宮崎の岡本です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆

9月に入り朝・夕が少しずつ涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!そんな中、台風も近づいたこともあり雨続き・・・。体調など崩されていませんか?

9月もプラーナは就職に向けて続けています!
先日、プラーナ宮崎ではカリキュラムの中で「特別面接対策」を行いました!

今回はその内容を一部紹介させていただきたいと思います。

 

 

面接というと・・・

 

 

まず、「面接」というと皆さんどのような印象でしょうか?おそらく大半の方は「不安」「緊張」「いやだなぁ・・・」などとネガティブなイメージがあると思います。中には、自分の気持ちを直接伝えられるチャンスなので「楽しみ!」というポジティブに考えられる方もいらっしゃると思います。プラーナは就労移行支援という福祉サービスになります。利用期間は2年間という限られた期間での就職が目標ですが、この「2年間」という期間の捉え方をカリキュラムの冒頭で確認しました。「長い」「短い」それぞれ感じ方はありましたが、利用開始間もない方も「面接」がさほど遠い未来ではないことに気づくことができました。また、早い段階で面接について学んでおくことでゆとりをもって就労準備を進めていくことができますよ!

 

 

抑えておきたい面接マナー

 

 

今回は金曜日の午前カリキュラム「ビジネスマナー」の内容の一環として「面接マナー」について実施しました!ポイントをお伝えし、知らなかったことや改めて確認できたことがたくさんありました。今回はそのポイントについて紹介していきます。

 

 

①直前の準備について
まずは、家を出る前の身だしなみですね!面接官からの第一印象がとても大切なのはもうお分かりですね。今だとマスクが必須だと思います。マスクをするからと言って髭の剃り忘れやノーメイクは禁物!面接で一番初めに確認するのは「本人確認」です!マスクを外して本人かどうかの確認をした後に面接を始めていきます・・・。気を抜かず、しっかり準備しておきましょう!それから、必要でなければ早い段階で携帯電話(スマホ)の電源をオフにしておきましょう。

 

②到着時間について
つい気合が入り、1時間前などに指定場所に到着する方もいらっしゃると思いますが早すぎるのもマナー違反です。面接をしてくださる方、その準備や、他の業務も各々であるはずです。5分前を目安に到着するようにしましょう。もし、早く付くようであれば近隣の場所で時間を調整するなどの工夫をしましょう。
逆に、1分前などギリギリに到着するのもお勧めできません。社会人としてゆとりを持った行動を意識してみましょう。

 

 

③待つ間の過ごし方
5分前に到着すると、当然待ち時間が出ますね!その時間の過ごし方にも注意が必要です。スマホいじりや姿勢を崩してだらっと座るなどは避けましょう。水分補給(飲食禁止の場所はNG)や必要書類の確認などはOKです!常に見られている意識を持ちましょう。

 

 

④入室時のマナー
入室時は、呼ばれた後にドアを開けて入室する場合や案内の方の誘導によって入室する場合など様々です。自らドアを開けて入室する際はノックを3回、「失礼します」と一言。入室後は指定された場所まで行き名前と改めてご挨拶を伝えましょう!

 

 

⑤お辞儀の仕方
「失礼します。」「失礼しました。」「ありがとうございました。」などのタイミングで必要になってくるのが「お辞儀」ですね。入退室時のお辞儀は「敬礼」と呼ばれるもので腰から30°程度曲げるお辞儀が適切です。綺麗なお辞儀のコツは

    1. 背筋と首筋をまっすぐ
    2. 腰から上半身を傾ける
    3. 視線は床を見る
    4. 【男性】指先はまっすぐ伸ばし、ズボンの脇に手をおろす/【女性】体の前で両手を重ねる
    5. ゆっくりと体を起こすと好印象

これらを意識することと、鏡を見ながら確認したり、実際にお辞儀を他の人に見てもらいアドバイスをもらえるといいですね!

 

 

⑥座る
イスがあるからといって、勝手に座ってはいけません。「どうぞおかけください」と勧められてから、「失礼します」と言って座ります。また、座る際は猫背にならず、逆に反りすぎても不自然です。背もたれを使わずに背筋を伸ばし両足は揃えて美しく座りましょう。日頃から座り姿勢は意識しておくと、面接時間は自然と姿勢よく座れるようになりますよ♪

 

 

⑦話し方
もちろん、年齢関係なく「敬語で」明るく大きな声で話しましょう!基本的に目線は相手の目を見て話しますが、時折視線は軽く外して構いません。凝視されても威圧感を与えてしまいますので話をする(聞く)タイミングで目を見るようにしましょう。普段の会話の中でも練習できますね。

 

⑧聴く姿勢
聴く姿勢で大切なのは、先ほどもお伝えした通り目線に加えて「相槌(あいづち)」や「頷き(うなずき)」です!相手を見て固まっていると、「聴いているのかな?」と不安になってしまうこともあります。適度にあいづちとうなずきを意識してみて下さい。また、面接官はひとりとは限りません。複数いらっしゃるばあいは問いかけ、話を掛けられている際は体ごと面接官に向けてお話を聴くようにしましょう!

 

 

⑨お礼について
面接を終えて、離席する前に「ありがとうございました!」と元気に気持ちを込めてお礼を伝えましょう!その際、「本日は、面接のお時間をいただき」と何に対するお礼なのかを明確に添えてお伝えできると更によいですね!是非、こちらも練習していきましょう。

 

 

⑩退室時のマナー
お礼の後は、速やかに起立「失礼します」の一言。ドアの前に移動し、面接官へ体を向けて再度「失礼します」とお辞儀をします。ドアを開閉する際は「両手で」おこなうと印象が良いですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は内容のみのお伝えでしたが、カリキュラムの中では実践的な動き(お辞儀の確認や座り方のチェック)も交えて行っていきました。また、おひとりおひとりの苦手なポイントに絞ってお伝えすることで知識・スキルアップできる時間となりました。今後は書類の作り方、面接での受け答えの練習なども皆さんのペースに合わせて行っていく予定です。合わせて、季節の変わり目ではありますので体調管理についてのカリキュラムも実施予定です。

プラーナのカリキュラムにご興味を持たれた方や、施設を見てみたい!体験してみたい!という方などいつでも歓迎です♪いつでもお問合せ下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

―次に繋げる―
就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。お気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229
お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com
前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事