プラーナ海老名からのお知らせ

プラーナ海老名

「読書の秋」で趣味を増やしてみませんか

こんにちは、プラーナ海老名です。
先週末は関東に台風が接近し、雨・風ともに強く大荒れな金曜日と台風一過による晴天の土曜日という真逆の天候を短期間の間に経験することになりました。急な温度変化による体調不良には十分に気を付けてくださいね。

さて、10月に入りましてそろそろ本格的な秋という時期になりますが、「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」など様々なものが秋という季節に行うことがおすすめされています。その中でも一押しなのが「読書の秋」です。

秋は過ごしやすい気候でゆっくりと読書ができる、という意味で「読書の秋」という言葉が生まれたようですが、今年は9月下旬以降、本格的に台風シーズン突入という情報もあり、過ごしやすい気候でゆっくり…というわけにはいかないかもしれません。
そこで、台風による影響で気分転換に外出することができない時間を読書で楽しくすごしてみるのはいかがでしょうか。

 

読書をおすすめする理由として、読書のメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

読書のメリット

読書のメリットについて、以下のようなものが挙げられます。

・知識・アイディアが増える。

・語彙力が強化される。

・興味関心の幅が広がる。

・脳が活性化される。

・ストレス解消される。

 

読書をすることによって、大脳が活性化されることにより、知識が増えることはもちろん、本の内容を疑似体験したような状態になることで想像力が鍛えられます。これによって、考える力がつき、新たなる発想やアイディアへとつながる礎となります。

また、漢字や文法、言い回しに詳しくなり、語彙力が向上することにより、文章力の強化につながります。これは自己PRや志望動機等の就職活動で提出する書類作成に大きく役に立つものであるといえます。
そして語彙力が増えることは、コミュニケーション能力の向上にも一役買うことになるといえます。様々な場面・状況に応じた語彙を選択できるようになり、会話を円滑に進めていくことができるようになるのです。

読書をして心が安らいだ経験をされた方も多くいると思いますが、読書のリラックス効果は科学的にも認められているものであります。この読書によるリラックス効果を利用して、ストレス解消を図る方法があり、「ビブリオセラピー(読書療法)」として実用化されています。

 

まとめ

 

読書のメリットについてご紹介してきましたが、読書という趣味は短時間でもできるという点もまたひとつの大きなメリットであると思います。電車やバスに乗っている時間、何かの待ち時間など空いた時間で少しずつ読書を取り入れてみませんか。

また、本の内容・種類についても多くの物がありますが、自分に合ったものを読んでいくとよいでしょう。趣味として始めるのであれば、自分が読んでいて楽しいものでないと続けていくことができない人の方が多いと思います。

そして、近年では電子書籍も大きく普及してきています。スマホ・タブレットから手軽に読書を楽しむことができるようになっています。

本はかさばるから持ち歩くのはちょっと…という方でも、電子書籍を利用して読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「読書の秋」で台風シーズンを楽しく乗り切り、これをきっかけに読書を趣味にしてくれる方が増えるのであればすごく嬉しく思います。

 

―次に繋げる―
就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。お気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229
お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com
前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事