プラーナ宮崎からのお知らせ

プラーナ宮崎

生活リズムを整える・維持するコツ

こんにちは。プラーナ宮崎の渡邊です。

寒くなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

季節の変わり目に体調や生活のリズムが崩れてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「生活のリズム」がしっかりと整える、そして維持することは重要な就職への第一歩になります。

 

 

生活リズムを整える・維持するコツ

 

 

・朝日を浴びて体内時計をリセット

人間には体内時計がありますが、25時間周期なので、

起きたらまずカーテンを開けて自然の光を部屋の中に取り込むことで、日光を浴び、朝食を摂ることで「体内時計」をリセットすることが大切です。

 

・昼間の活動

日中に体を動かすことで睡眠の安定に繋げることができます。

軽い運動をしたり、家事をしたりと無理のない日中活動から始めてみませんか?

 

・就寝

睡眠に向けて、適度な温度のお風呂に入ることも大切です。

就寝までにリラックスできる音楽を聴いたり、部屋の温度や暗さをほどよく調整したり、眠る準備をしましょう。

またブルーライトなどの光も影響するので、眠る直前までにスマホやパソコンを触ることも控えた方が良いと言われています。

 

 

プラーナ宮崎のご利用者様の実践例

 

 

プラーナではカリキュラムを通して、就労に向けて、ご自身で「生活リズム」や「体調管理」を整えていけるような内容を実施しています。

今回はWRAPのカリキュラムを実施した際に、ご利用者さまの生活リズムを整える・維持するコツを尋ねてみましたので、ご紹介いたします。

 

・自分に合った睡眠時間、起床時間を知る

1日に最低何時間寝る、朝は必ず7時に起きるなど、睡眠に関する時間を整えることで、1日の動きが整ってきているようです。

 

・起床後にルーティンを行う

寒くなると朝起きるのが辛くなりますよね。起床後に自分の「1日のスタート」として毎日行うことを決めておくとスムーズに1日のスタートを切れますよ。ご利用者様の中にはゲームのログインボーナスをゲットする、コーヒーを飲む等、それぞれルーティンをもたれていると話されていました。

 

・日中活動を積極的に行う

プラーナへの通所はもちろん、自宅でも家事を行ったり、買い物に出かけたりする事で、日中に体を動かし、体力向上や睡眠の質の向上に繋がります。

 

・食事に気を遣う

食事も体調を整える土台になります。毎日、食事をしっかりと取るのは難しいかもしれません。1日1食は野菜を食べる、食べ過ぎない、食事の時間を固定するなど、それぞれ食事の面で気をつけていることは違いました。

皆さんもご自身にあった食事スタイルを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

このようにちょっとしたコツではありますが、生活リズムを整えることで、体調が安定し、就職に向けて安定した取り組みができるようになります。

就労後も仕事と生活のバランスを整えることは安定して働くためにも必要なことです。

プラーナで就職への土台作りをしていきませんか?

 

プラーナでは相談対応にも力を入れています。

自分の考え方やコミュニケーションのクセを知り、ストレス対処につなげることのできるカリキュラムも充実しております。

 

興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事