プラーナ八戸からのお知らせ

プラーナ八戸

OBインタビュー VoI.2

皆さんこんにちは!プラーナ八戸です。

本日は今年就職されOBとなった利用者様へのインタビューの模様をお伝えさせていただければと思います!

 

就職活動を行っていく中で気を付けていたことは?

→とにかく焦らない事です。私が就職活動を始めた時、実は焦っていろいろと求人を探してはエントリーしていた時期がありました。しかし、なかなか就職に結びつく企業とはご縁がありませんでした。その経験を通して焦っても良い仕事には巡り合えないと気付く事が出来ました。

 

就職活動の中で大変だったことは?

→なかなか就職が決まらなかった事です。悩んだ時もありましたが、夫やプラーナのスタッフさんに相談したりして自分の気持ちを落ち着かせていました。相談する事によって、自分の中で抱え込むよりは落ち着いて進める事が出来たと思います。

 

日々のストレスにどう対処していましたか?

プラーナに通所している時は、1年目は美味しい物を食べてストレス発散をしていました。

2年目からは自分のその時の気持ちや書きたいと思った事を文章に書き起こし、物語を作る事でストレスを解消していました。その他は、落ち込んだ時はお笑い番組を見て笑う、行き詰った時は誰かに相談する、肉体的疲れは食べる、心身共にどうしようもない時は露天風呂付の銭湯に行ってリラックスをするなどと、状況に合わせていろんな対処を行ってしました。

 

現在のストレス発散法は?

→就職してからは、「推し活」と言って自分の好きなゲームや漫画のグッズを集めたり見たりして、趣味に没頭をしてリフレッシュしています。

仕事中にストレスがかかった時は、上司に報告をして休んだり、一度深呼吸をして水を飲み、今やらなければならない業務の整理をしてから仕事に戻る等の対処を行っています。

 

就職して4か月目に入りましたが、入社当初と比べて変化はありますか?

周囲の人たちに気を遣えるようになりました。例えば、同僚の人が困っていそうだったら声がけを行い自分が出来る範囲で出来る事をし、出来なそうな時は出来る人に相談をして判断を仰いでいます。最初の頃に比べて大分余裕が出てきたんだと思っています。

 

ここまで続けられている秘訣は?

余計なことは考えない様にしています。また、疲れてきたなと感じたり気分が落ち込んできたなという時には早めに家族に相談をして早めに寝るようにしています。また、プラーナには行き詰った時に相談しに行ったり、近況報告をしがてらスタッフや利用者さんとの交流をしに行っています。私の職場ではあまり同僚との交流の時間がないため、プラーナに出向き利用者さんの近況等を聞く事で新しい発見があったり、仕事のモチベーションに繋げられていると思います。

 

最後にメッセージをお願いします。

頑張ってください!


以上になります!

ご就職された後も自分自身で体調管理やストレスへの対処をしっかり行ってくださっています。

気配り上手でコミュニケーションが得意なところも遺憾なく発揮されているようですね!

これからもお仕事頑張ってくださいませ!

 

プラーナは就職活動はもちろん、ご就職された後もしっかりとサポートさせていただきます。

ご相談、見学も受けつけております。

少しでもご興味をもたれましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

 

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事