プラーナ宮崎からのお知らせ

プラーナ宮崎

「セルフトーク」とは?

 

こんにちは。プラーナ宮崎の矢野です。

ブログの更新が12月24日になりますので

本日は、クリスマス イブになります!

 

プラーナでは、クリスマス会を全施設同時に開催致しました。
雪合戦や、玉入れ、クイズ大会など、プラーナ職員、利用者みんなでクリスマスを満喫することが出来ました。

プラーナでは、毎日頑張っている利用者のために定期的にイベントを行い、気分のリフレッシュを行って、メリハリのある就職活動をしています。

 

皆さんは、どのようにクリスマスをお過ごしになるのでしょうか?

今、頭の中に様々な言葉が出てきませんでしたでしょうか?

 

今回は、その頭の中に出てきた「セルフトーク」について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

セルフトークとは?

 

 

誰しもが、自分をコントロールできるようになって、どんな状況になっても、最高のパフォーマンスを披露できたらなと、1回は考えるでしょう。
そう思い、さまざまな自己啓発本や心理学に関する本を本屋さんで手に取ったりするが、多くの人が実践できていたら、困っていないと考えている。

実は、私も本番で失敗する確率がとても高いので、自身のメンタルをコントロールするために、いくつかの書籍を読んできました。

 

そこで気になった「セルフトーク」というキーワードがありました。

「セルフトーク」とは、そのままの意味で「自己会話」であり、「自分の中にいる自分との対話」と言われています。他にも「独り言」と呼ばれたりしています。
皆さんも、無意識や意識しているにも関わらず、自分自身と内側で対話を繰り広げています。
例えば、朝起きた時に、「寒いな~」と思ったり、仕事でうまくいくと「お、今日調子いいかも」と思ったりするときのこれらの言葉を指しています。
では、この「セルフトーク」は、どのように我々の行動に影響を与えるのかを見てみましょう。

 

例えば、会社の中で自分の部下が書類の期限を守らないとのミスをしてしまい、反射的に怒鳴りつけてしまったところを想像してみてください。
このように怒鳴りつけるという爆発モードに入ってしまうのは、他でもない自分自身になります。
となりますと、どのように暴走モードに入るのかを詳しく見てみましょう。

まず部下からミスの報告があった時に、最初に頭の中で「なんだと」や「何してるん」、「ふざけるな」などが出てくるかと思います。
それらのネガティブな「言葉」が感情に現れ、頭の中がパニック状態になり、暴走状態になると想像が出来ます。

 

このケースを見ますと、初めに出てくる「セルフトーク」が暴走モードに入る引き金になっているという事になります。

では、この「セルフトーク」をどのようにコントロールすればいいのでしょうか。

 

 

解決法は?

 

この「セルフトーク」をコントロールする方法は、おおまかに4つあります。
1. セルフトークを「変える」

・ネガティブなセルフトークを別のセルフトークに変えることが出来れば、感情に流されずに自分の行動をコントロールできるかと思われる。
2. セルフトークを「使う」

・頭の中に出てきた「セルフトーク」をもとに、次の行動を起こすために、意識的に分析をし、行動の指針に変え、効果的に自信をコントロールできるようになるかと思われる。
3. セルフトークを「減らす」

・ネガティブなセルフトークは、少ないに越したことはないです。セルフトークという雑念を出来るだけ減らし、集中することがパフォーマンスの向上に繋がると思われる。

 

3. セルフトークを「なくす」

・「減らす」ことを限界までするとセルフトークがなくなり、無の状態になります。だが、我々人間にとっては、「セルフトーク」を「なくす」ことには無理があると思われる。

まとめ

 

今回は「セルフトーク」について考えてきました。
「セルフトーク」には、様々な解釈の仕方があるため、自身にあった方法でメンタルのコントロールを探してみるのも、面白いかと思います。

 

この「セルフトーク」の見方を変えてみますと、「セルフトーク」とそれに対応する自分がいて、頭の中に2人の自分がいると捉えることができます。

しかし、頭の中に出てくる「セルフトーク」の対応が難しいと思う方が多いかと思います。
その時は、プラーナ職員に質問するのも一つの解決方法になるかと思います。

頭の中に出てきた「セルフトーク」を自己発信という形で、職員に質問してみると、頭の中にいるもう一人の自分では解決できなかった答えが返ってくるかもしれません。

 

プラーナでは就職するためのスキルを磨くだけではなく、自分自身のコントロールをするための支援も行います。

 

自身の悩みを発信することは就労においてとても大事です。

我慢をして、精神的に崩れてしまっては元も子もないです。

 

就職してからでは遅い、自己発信への意識を是非高めていきましょう!

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事