プラーナ相模原からのお知らせ

プラーナ相模原

梅雨の時期 なかなか身だしなみが決まらない 

皆さん、こんにちは。プラーナ相模原です。

最近は晴れの日が少なく、何となくどんよりした空模様が続いていますね。

関東甲信では6月6日に梅雨入りをして、はや二週間がたちました。

例年よりも早い梅雨入りということで、梅雨明けも早くなることを祈るばかりです。

そんな梅雨の時期で、私が一番気になるポイントとしては、身だしなみです。

どんな服を着たらいいのか、髪型も湿気でうねってしまう、、、。

そんな悩みを感じている方も私のほかにもいらっしゃるのではないでしょうか。

今回のブログでは、梅雨時期の対策というテーマで、お届けしていきます。

梅雨を快適に乗り切るためにも、気になる方は是非お付き合いください。

 

 

梅雨とは

まず初めに、梅雨とは何を指すのかということを解説していきます。

もちろん知っているよという方も、改めて考えて頂けたらと思います。

梅雨とは、日本の初夏に訪れる気象現象のことを指し、曇りや雨の日が多くなる時期のことを言います。

なぜ曇りや雨の日が増えるのかと言いますと、春から夏への移り変わりの中で、小笠原気団という暖かい空気とオホーツク海気団という冷たい空気がぶつかり合い、梅雨前線が生まれるからです。

関東甲信だと、6月上旬に梅雨入りし、7月中旬に梅雨明けになります。

約一か月から一か月半の間は梅雨の期間にあたります。

梅雨の時期の身だしなみや、対策法など気になる点は山ほどありますが、順を追ってご紹介していきます。

 

梅雨の時期の身だしなみ 服装

皆さんは梅雨の時期に半袖を着ていますか?それとも長袖を着ていますか?

梅雨時期の最高気温は約26度、最低気温は19度程と言われております。25度以上だと半袖で過ごしやすいですが、夜間などで25度を下回ると肌寒さを感じることが多くあります。また、雨に濡れると体温が下がり、体調不良にもつながってしまいます。

そうならないためにも、脱ぎ気しやすいカーディガンやシャツなどを用意できると良いでしょう。日中は半袖で過ごし、肌寒さを感じた場合はカーディガンやシャツを羽織り、体温調節に努めていきましょう。

他にも、梅雨の時期は予想外の雨に降られ、体がぬれてしまうことも少なくありません。

そのための対策として、少し大き目なタオルや替えの靴下などをバッグに忍ばせておくと良いでしょう。

下記に身だしなみを清潔に保つために、用意しておくべき梅雨グッズを記載いたします。

ご参考になさってください。

 

あると便利な梅雨グッズ

・カーディガンやシャツなど

・少し大きめなタオル

・替えの靴下や肌着

・レインコート

・レインブーツ

・折り畳み傘

・制汗剤

 

梅雨の時期の身だしなみ 髪型

梅雨の時期は湿度がとても高く体の色々な部分が影響を受けます。

その中でも髪型を気にされている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

朝完璧にセットしたとしても、湿気ですぐに崩れてしまう。

雨や汗をかいた影響で髪の毛がべたべたになってしまい、一日憂鬱な気分で過ごしてしまう。

ほかにも、梅雨時期ならではの髪の毛の悩みは尽きません。

髪型は第一印象を形成する要素の7割を占めていると言われています。

髪型にこだわりを持つことは悪いことではなく、清潔な印象を与えるためには重要なことです。

そこで、少しでも梅雨の時期を快適に、楽しく乗り切ってもらうための髪型対策をご紹介していきます。

 

  1. 髪の毛を清潔な状態に保つ

始めに、なぜ湿気により髪の毛がうねったり、広がったりしてしまうのかというと、

髪の毛はダメージによって水分を含みやすくなり、湿気に弱い髪の毛を形成してしまうからです。

湿気対策の大前提としては、髪の毛を健康で健やかな状態に保つことが大切です。

そのためには毎日のシャンプーやトリートメントで一日の汚れを落とし、濡れたままではなくきちんと髪の毛を乾かした状態で、床に就くことが重要になってきます。

毎日髪の毛を洗った後にきちんと乾かしていますか?タオルで拭くだけになっていませんか?

基本ですが、今一度意識して頂けたらと思います。

 

  1. スタイリング剤を使う

髪型対策としてスタイリング剤の使用も挙げられます。

スタイリング剤とはワックスやジェル、ヘアオイルなどを指します。

普段はスタイリング剤を使わないという方も、梅雨の時期は意識して使ってみるのも大切かもしれません。

ポイントとしましては、ワックスの使用だと髪の毛の水分が少ないままで、空気中の湿気の影響を受けやすいため、髪の毛のうねりが気になる方は、水分量が多いスタイリング剤の使用がおすすめです。水分量が多いスタイリング剤はジェルやヘアオイルなどになります。ドラックストアや百貨店においてあることが多いため、気になる方は探してみてください。

 

  1. パーマや縮毛矯正をかけてみる

最後の手段としましては、パーマや縮毛矯正をかけるという方法です。

パーマや縮毛矯正で髪の毛を強制的に形作ることにより、スタイリングの時間や、

日中のストレスの短縮につながります。

朝のスタイリングや出先でどうしても気になってしまうという方は、

方法の一つとして、このようなやり方もあるということをご周知いただけたらと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今の時期はなんとなく気分が上がらず、身だしなみが疎かになってしまいがちですが、

事前の準備として身だしなみを意識することにより、一日を快適に過ごせるかもしれませんね。

皆さんも是非気になるポイントがございましたら取り入れてみてください。

 

梅雨の時期はどうしても体がだるくなりがちで、やる気が起きないですが、梅雨が明けたら夏が来ます。

やまない雨はないということで、清々しいしい青空を楽しみに日々を過ごしていきましょう。

 

お問い合わせフォームはこちらから

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事