プラーナ海老名からのお知らせ

プラーナ海老名

夏の疲れが溜まった状態の「秋バテ」にご注意!

こんにちは、プラーナ海老名です。

もうすぐ9月も終わりますが、いよいよ本格的に秋を迎えますね。

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋と新しいことに挑戦してみたくなったり、何かに集中して取り組んでみたいと意欲がわいたり、秋はわくわくする季節ですね。

しかし、夏の猛烈な暑さが過ぎてもなんとなく疲れがとれない、食欲がない…といった不調を感じる方もいらっしゃるかもしれません。それは夏の疲れが溜まった状態の「秋バテ」かもしれません。

 

 

 

秋バテとは?

 

秋バテとは、真夏の生活習慣により自律神経などが乱れ、食欲不振や倦怠感などの不調が秋まで続くことです。

夏の疲れが身体に溜まった状態で秋に入り少し涼しくなった時、溜まっていた疲れがドッと出て秋バテになってしまいます。
早速、秋バテの症状をチェックしてみましょう。

 

「秋バテ」チェックリスト
□食欲がない
□風邪をひきやすい
□疲れやすい、体が重い、やる気が出ない
□立ちくらみ、めまいがする
□頭が働はたらかない、頭痛
□寝不足、寝つきが悪い
□ストレスを感じやすい

 

あなたは何個当てはまりましたか?

たくさん当てはまったという方は秋バテの原因と対処法を押さえて、秋バテに負けない体づくりを心がけていきましょう!

 

 

秋バテの原因

 

 

原因1:内臓の冷え
夏に冷たいものを多く取り入れてしまうと、胃腸の冷えから「内臓なの冷え」になり次第に全身の冷えに繋がってしまいます。
これによって食欲もなくなってしまい、食べ物からの栄養が十分に血液に巡らなくなり、頭が働かなくなったり、疲れやすくなったりします。

 

原因2:冷房の冷えで疲れがとれない
夏、外に出るのを控えて冷房の効いた部屋で過ごす時間が長いと、「冷房冷え」になってしまいます。

冷房冷えは血の巡めぐりを悪くし、手足の先が冷えてしまいます。
また冷房の効いた室内と外気の温度差に適応しようとして自律神経が活発に活動することで疲れやすい、体が重い、寝ても疲れが取れないといった症状が出てきてしまうのです。

自律神経は体温以外に血液循環・代謝などの機能もコントロールしているため、全身に様々な症状が現れます。

 

原因3:乾燥からの脱水症状
夏は脱水症状や熱中症を気にして積極的に水分をとりますが、秋になり涼しくなると忘れがちになり、気づかないうちに体の水分が失われてしまいます。
水分不足になると疲れやすくなり、体が重い、頭痛などの症状が出やすくなります。

 

 

秋バテの対処法

 

 

対処法1:体を温める
内臓が冷えたり、全身の血流が悪くなっているので積極的に体を温めましょう。
冷たい飲み物は内臓を冷やしてしまうので常温もしくは温かい飲み物がおすすめです。
また、湯船にゆっくりつかり、体を中から温めましょう。湯船の中でマッサージして血流を促してあげると効果的です。
リラックスすることで自律神経の乱れを整えるとともに、血液の巡りもよくなるのでお勧めです。
秋は朝晩と日中との温度差もありますので、羽織るものを用意して体温調節することも大切です。

 

対処法2:ゆっくり複式呼吸で酸素を巡らせる
自律神経が乱れで疲れやすくなっているのでこまめに休憩時間をとるようにしましょう。
腹式呼吸の深い呼吸を意識して、5分位ゆっくり息を吸って吐いてを繰り返かえしてみましょう。

リラックスするだけでなく、肺からしっかりと酸素が巡るようになります。
寝る前に行うのも効果的です。

 

対処法3:体を動かして内側から熱を生み出す
体が冷えて血流が悪くなると、筋肉も凝り固まりやすくなります。人によっては肩こり、腰痛を感じる方もいらっしゃいます。
早歩きや大股歩きをしてみたり、背筋を伸ばしてみたりなど少しでもいいので筋肉を使うことで体が熱を生み出してくれます。

適度な運動は、筋肉をほぐし血行を促して疲労感の軽減につながります。

ウォーキングやラジオ体操、ストレッチなど無理なくできる運動を続けて秋バテ解消をめざしましょう。

 

 

まとめ

 

日々の生活のなかで自分の身体をケアすることを習慣づけていくと、体調を崩す前に気付きやすくなり、悪化する前に対処することもできます。

秋バテの解消や予防には、食生活や入浴、運動といった普段の生活を見直したり、少し気をつけることが大切です。

秋バテに負けない体づくりをしていくのに、普段の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

プラーナでは就職後にも役立つ体調管理やビジネススキル、コミュニケーションについてカリキュラムでお伝えしています。

就職活動でお困りの方、一人では何から取り組んでいいか分からないとお悩みの方、ご興味ある方はぜひお問合せください。

 

お問い合わせはこちらから

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事