プラーナ相模原からのお知らせ

プラーナ相模原

心せわしない年末。マルチタスクにはTo doリストで優先順位をつける

こんにちは、プラーナ相模原です。
12月に入り、街も華やかになってまいりました。
皆さんはこの季節になるとどんな気持ちになるでしょうか。

イベントごとが増えてハッピーになる方、やることが増えて忙しくなる方、
年末が近づいてきてソワソワする方…

旧暦で「師走」、お坊さんが走り回るほど忙しい季節。
すべきことの優先順位をつけて並べていきましょう。

1.まずは横に並べる
2.次は縦に並べる
3.それでも難しい時には

 

1.まずは横に並べる

「何から手をつけていいか分からない」
そう感じる時は、すべきことが散らばった状態になっている可能性が高いです。
たくさんの書類をイメージしてみてください。
何の書類があるか分からないけれど沢山散らばっている。
自分が「まずはこれから」と手を付けても、他にもすべきことがチラチラと目に入ってしまうと集中しづらいですし、
いつになったら片付くんだろうと途方に暮れてしまいますよね。

まずは書類を横に並べて、
・自分がすべきことはどれだけあるのか
・どの書類がいつまでに手をつけるべきものなのか 把握しましょう。

把握することで自分の中にゴールが設定されます。
ゴールが見えないと人はいつまで走っていいのか分からず、疲れ果ててしまいます。

 

2.次は縦に並べる

すべきことの全容が見えたら、今度は順位付けをしていきましょう。
ここでお勧めしたいのがTo doリストにすることです。
上から順に、締め切りが近いもの、優先順位が高いものを並べていきます。
このとき(~○月×日)のように締め切りも書いておけるといいですね。

一つ終えるごとにチェックをつけていくことで、「ちゃんと進められている」という実感をもつこともできます。

 

3.それでも難しいときには

すべきことが沢山あると混乱したり、焦りに繋がることがあります。
そんなときにはぜひ、全容を把握して縦に並べる。可視化してみましょう。

お仕事でもプライベートでも使える方法ですが、障害特性によっては一人で整理するのがあまりにも難しいという方もいますよね。
指示はひとつずつ出してほしい、合理的配慮を受けたい、でもどう伝えていいか分からない…
そんなとき、プラーナではご本人に発信の仕方をアドバイスしたり、ご本人と企業の間に入ってサポートしたりしています。

横に並べたときに、ひとりでは片づけられないと思ったら周りに頼る。
これも大切なことです。

お問い合わせフォームはこちらから

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

 

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事