プラーナ八戸からのお知らせ

プラーナ八戸

【正月休み明け】何となく行くのが憂鬱…そんな気分を吹き飛ばすコツ

こんにちは!プラーナ八戸です。

八戸は寒さがより厳しくなり、日中は暖かくても夜間の寒さが身に染みる今日この頃です。

 

新年、年明けで仕事始めの方も多くいらっしゃるかと思います。

休み明け、いつもより少し長めのお休みの後は、

「どうしても身体が重い…」

「何となく行くのが憂鬱…行きたくないなぁ…」

と感じる方は少なくないのでしょうか?

今年はいつもより少ないお正月休みという企業も多いかと思いますが、第1週が終わると再度連休があります。連休があってまた連休となると、より「休み明けが憂鬱だなぁ…」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日は、そんな「休み明けの憂鬱」を吹き飛ばすコツをお伝えさせていただきます!

 

 

出勤1~2日前から身体を動かす

年末年始はついついTVを見ながらゴロゴロしてしまうもの。

身体が鈍ってしまい、外に出ること自体が億劫になってしまっている人も多いと思います。

運動不足にならないためにも、出勤1~2日前から少しでも身体を動かしましょう。

 

身体を動かすといっても、ジムへ行ったりスポーツをする限りではありません。

まずは30分間~1時間、近所の散歩でOK。

冬の空気は澄んでいて、とても気持ちよい気分にもなることができます。

「外に出ることに慣れる」
「グダグダした気持ちを元に戻していく」
という目的の為に、散歩は効果的です。

近所でもあまり足を踏み入れたことがないエリアを散歩すると、新しい発見があるかもしれませんよ。

 

新しい洋服で出勤する

新品の洋服・これまで着てない洋服ってテンション上がりますよね。

憂鬱な出勤を少しでも軽減するために、年明けらしく新しい洋服を身に纏って出勤をしてはいかがでしょうか。

正月休み明けらしく、リフレッシュした気持ちにさせてくれますよ。

年末年始のセールで新しい洋服を買った人も多いでしょう。

プライベートだけでなく、ビジネス用の服も少し買っておきたいところですね!

 

新しい服に困っている方は、最近流行りのファッションのサブスクを検討するのも一つの手です。

 

翌週の3連休に楽しみな予定を入れる

大人の発達障害。仕事が合わない、続かない。おすすめの職業や探し方。仕事選びの工夫と支援

正月休みが明けて1週間働けば、成人の日を含めた3連休が待っています。

3連休にテンションが上がる楽しみな予定を入れて、苦痛の1週間を耐え抜きましょう。

年末年始で思いっきり休んだり遊んだ後の3連休なので、ついグダグダしてしまいがちですが、外に出てみてはいかがでしょうか。

 

・温泉
・日帰り旅行
・行きたかったお店で食事
・買い物
・同級生と飲み会
etc…

 

「あと数日間がんばれば…」という渾身の気持ちを込めて、正月休み明けの仕事を踏ん張りましょう!

注意点として、あまりにも楽しすぎる予定を入れすぎてしますと、3連休明けがさらに辛くなってしまうことも

バランス感を持って心の平常を保ちたいですね。

 

また、お出かけの際は新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で、感染状況に応じた行動を徹底しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

休み明けで何となく気持ちが乗らないという方は徐々に気持ちと身体を慣らしていき、0%からいきなり100%に持っていくのではなく、休みのうちに50%ほど気持ちを整え、初日は75%程度で仕事をすることが大事です。

最初から100%で行こうとすると、初日で疲れがどっと出てしまったり、疲れやストレスが取れない状態が続いてしまい体調不良につながってしまうこともあります。

プラーナ八戸では「ビジネスマナー」や「ストレスヘルスケア」、「WRAP」のカリキュラムで休み明けの体調の整え方や、気持ちの切り替え方法などもお伝えしております。

 

正月休み明けの仕事は行きたくないですが、辛いのはみんな同じです。

自分だけ何とかしようとするのではなく、職場のみんなで支え合って1年のスタートにしていければいいですね!

 

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事