プラーナ相模原からのお知らせ

プラーナ相模原

入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

新入社員なのにもう辞めたい!仕事が出来なくてつらいときの対処法!
社員の方は、生活環境も大きく変わり、仕事と同時に生活リズムも大きく変わった方もいるのではないでしょうか?そろそろ慣れてきた頃でしょうか?
期待を膨らませて入社し、研修も終えて本格的に業務にとりかかり、
仕事のミスをして落ち込んでしまったり、仕事の取組み方に悩むことが出てくるのも
新入社員の方なら出てくる時期でかもしれませんね。
ただミスを連発してしまったり、同期が仕事が上手くいっていたりする様子をみてしまうと、
自分には、業務が合ってはいないのではないかと思いってしまい
仕事を辞めようと考え始める方もいらっしゃるかと思います。
でも、まってください!!
本当にお仕事が合ってないのでしょうか?一度立ち止まって考えてみましょう。

 

気持ちが沈んでるのは6月疲れ!?

入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

『6月病』がという言葉があるのはご存じですか?

新しい環境で過ごし緊張状態が長く続き、ストレスや疲労などに気づかずに心身に不調が出てくることです。新入社員の方は新しい環境という緊張状態で頑張ってきたので疲労が心身に出てきているのかもしれません。
 下記のような気分になってはいませんか?
 □ 気持ちが沈む。
 □ 不安や焦りを感じる。
 □ イライラする。
 □ 何事も面倒で億劫になった。
 □ 楽しかったことに興味がなくなった。
 □ 集中力がなくなり、物忘れが多くなった。
 □ 注意力や判断力が低下している。
 □ 涙もろくなった。
 
どうですか?
こんな気持ちや症状になっている場合は、心が疲れているかもしれませんね。
心身がつかれているとネガティブな感情にとらわれてしまって、
柔軟な考えが出来ないために「辞めたい」と、衝動的になっているのかもしれません。
勢いで辞めずに、疲れている時は、何かと焦ってしまったり選択肢がそれしかないと
思い込んでしまうことがあります。まずはゆっくり休んで。元気な時にひとつずつ考えてみましょう。

仕事が出来ないやる気がない。仕事をやめたいときの対処法

 

1度書き出してみる。

入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

  上記で疲れている時は、冷静に判断できないこともあるとお伝えしました。
 そういう時は、一度不安に感じていることなどを書き出してみましょう。
 ポイントとしては以下のとおりです。
 【書き出すときのポイント】
  ・どんなことに不安に感じているのか
  ・業務の負担は何か。
  ・失敗した業務の理由と対処方法方。
  ・困っていること
  ・自信の気持ち
  ・業務で楽しいこと
  ・職場で助けてくれた人
 最初は漠然とでも良いので書き出してみましょう。
 どうして負担に感じているのか。何故、その気持ちになっているのかや、何故その状況なのか
を書き出していくと少しづつ具体的に書き出すことが出来てきます。
またマイナス面だけではなく、自分の出来ていることや業務で楽しいと思うこと
などプラスの面も着目して書き出してみましょう

誰かに相談する。

 入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

そして、それでももやもやするときは、誰かに相談して外に出してみると良いかもしれません。

相談することは、自分の心の内を話すので恥ずかしいと思う方や、
弱音を吐いているようで甘えてしまっていると思ってしまうかもいらっしゃるかもしれません。
心の内を見せるのはなんとなく躊躇ってしまいますが、もしかしたら、周りはあなたのことを知りたいと
思っているかもしれません。
少なからず、新入社員として3か月目のあなたを、サポートしようと思っている人がいるはずです。
むしろ今がチャンスと思って誰かに話しを聞いてもらうと良いかもしれませんよ。
どんな風に相談してい良いか?誰に相談していいか?で困っていたら、
前述のように書き出してみるのもおすすめです。
相談したい内容を書き出すことで、困っていることが具体的になるので、
詳細に話すことが出来ると思います。また、適切な人物に相談することが出来るのです
仕事の業務上の問題や、内容について相談したい場合は、上司や先輩に相談してみましょう。
職場の人間関係なら職場の相談窓口でも良いと思いますよ。
また、誰に相談しづらいか分からない場合は友人や家族に客観的に判断してもらうことで
解決の糸口がみつかるかもしれませんね。
話しても無駄と思わずに人に話すことで何か変わるかもしれません。
一度誰かに話してみましょう!

休日の過ごし方を考える。

入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

 
休日は心身ともに疲労を回復して、次の週に備えるためにの時間でもあります。
ただ、あなたが辞めたい状態であれば、正しく休息できてないのかもしれません。
あなたはどんな過ごし方をしていますか?
せっかくのお休みといって予定を詰めすぎていたりしませんか?
もしくは、ずっと家にいて寝てしまっていることはありませんか?
もちろん、一生懸命お仕事を頑張っていますので、リフレッシュの為にお出かけしたり
エネルギーを充電するために家で寝るのも悪いことではありません。
ただ、ゆっくりと体を休ませるか、積極的に体を動かしてリフレッシュすることを
どちらか一方では疲労は回復しにくいとされています。
両方を、バランスよくしなければいけませんね。
かくいう私も入社当初は休みの日はずっと寝て過ごしていました。
休日があっという間に過ぎてしまい、むなしい気持ちになってしまいました。
今辞めたいと考えている方は
とにかく疲れている今は自宅でリラックスして過ごしたりして、心身を休ませることがで重要しょう。
ただ、少しだけ体を動かすことを意識してゆっくり休息しましょう。
【休日の過ごし方ポイントとしては】
 ・起床時間。就床時間は同じにしお昼寝は1時間程度にする。
 ・平日にできなかった家事を少しだけ行う。
 ・散歩を30分だけする。
 ・ゆっくり入浴する。
ゆっくり過ごすのにずっとダラダラしすぎてしまうのは良くないのです。
ストレッチや散歩、家事などの体を動かす時間も確保しましょう。
そして、中には、休日も仕事のことばかり考えている方もいるかもしれません。
仕事とプライベートと切り替えるのはとても難しいかもしれません。
失敗が続いていると、尚のこと、仕事のことを考えてしまいますよね。
でも、それだと心身が休まりません。何か没頭できるものを見つけましょう
例えば
 ・映画鑑賞をする
 ・手の凝った料理をする。
 ・趣味に没頭する
 ・大掃除をする。
        などです。
休息して何かに没頭する。少し体を動かすことがとても大切なのです。
午前中は没頭する時間にして、午後はのんびりと休息時間。時々ストレッチ
と計画するのも良いかと思います。

まとめ

入社3カ月の新入社員。仕事が出来なくてやる気がない。もう辞めたいのは6月疲れ?

お仕事を3か月つづけているあなたはすごいです!
でも頑張りすぎて少し疲れてしまっているのかもしれませんね。
まずは、たくさん自分のことを褒めてください
書き出してみたり、相談したりしてみてください。
そして、しっかりと心身を休ませてあげてください。
まだ、3か月です。出来ないことがあるのは当然ですよ。
いつかちゃんと出来るようになればいいのです。今は焦らずに自分のペースでお仕事をしましょう。

お問い合わせフォームはこちらから

―次に繋げる―

就労移行支援プラーナは、あらゆる視点であなたの就職活動とその先のサポートをしていきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス:info@prana-g.com

前の記事 お知らせ一覧へ 次の記事